正看護師と准看護師の違いとは

正看護師と准看護師の違いは知らない人から見ればほとんど分からないものです。それほど仕事内容にも大きな差はありません。では具体的にはどのような違いがあるのでしょう。

 

正看護師の免許は国家資格免許となっています。『看護に関しても自らの判断で主体的に行うことができます。』

 

一方で准看護師の免許は都道府県知事免許です。国家資格ではないのですね。看護に対する関わり方は医師や看護師などの指示のとおりに動くという形になり、自らの考えで行うことはできません。一番大きなものは給与に関するものでしょうか。正看護師に比べて准看護師は給与水準が低くなっています。

 

昇格に影響することもあるようです。では初めから正看護師の資格をとればいいのではと思う人もいるでしょう。しかし准看護師の資格をとるメリットもあるのです。たとえば早く働き始めることができるという点です。たとえば中学卒業後に准看護師学校に2年間通い試験に合格すれば晴れて准看護師として実際の現場に立つことができます。

 

なるべく早く実際の現場に携わりたいと考える場合には最適の選択でしょう。その後正看護師の資格をとることもできます。